経理の年間スケジュール

今回は経理業務のスケジュールです。

 

経理部門では、月次決算、年次決算や税務申告など様々なイベントが同時並行で走っていきます。

 

いつまでに何をやる必要があるかを整理して、各業務を期限内に終えられるようにしかっりとスケジューリングしていきましょう。

 

 

法人税申告

①中間申告

法人税の中間申告は、事業年度開始の日から6月を経過した日から2月以内に行います。(3月決算法人であれば11月末日まで。)

 

②確定申告

法人税の申告は事業年度終了の日から2月以内に行うのが基本です。(3月決算法人であれば5月末日まで。)

 

ただし、申告期限の延長をしている場合や連結納税適用会社の場合は、3か月後又は4か月後になることもあります。

 

 

事業税、法人住民税申告

①中間申告

事業税、住民税の中間申告は、事業年度開始の日から6月を経過した日から2月以内に行います。(3月決算法人であれば11月末日まで。)

 

②確定申告

事業税、住民税の申告は事業年度終了の日から2月以内に行うのが基本です。(3月決算法人であれば5月末日まで。)

 

ただし、申告期限の延長をしている場合は、3か月後になることもあります。

 

 

消費税申告

①中間申告

消費税の中間申告は、直前の課税期間の消費税額によって中間申告を行う頻度が毎月、3月ごと、6か月に分かれます。

 

毎月中間申告を行う法人の場合には、各月分の中間申告を2月後の末日までに行います。(4月分は6月末日まで、3月分は7月末日まで・・・)

 

②確定申告

消費税の申告は、事業年度終了の日から2か月以内に行います。

(3月決算法人であれば5月末日まで。)

 

 

固定資産税(償却資産)申告

固定資産税(償却資産)の申告は、事業年度に関係なく毎年1月1日時点の状況を1月31日までに申告します。

 

法人税法上の固定資産の帳簿価額と、償却資産税申告時の課税標準は異なるので注意しましょう。